dha サプリ 比較

DHAサプリ比較ランキング!No1はどれだ?

さかな

世間では美容や生活習慣病予防に効果があると関心を持たれているdha。このページでは、あまりにもたくさん市販されていて何を選べばいいかわからないdhaのサプリについて、比較した結果を掲載していきたいと思います。

 

dhaサプリに関心がある方には役立つ内容となっているので、比較結果をしっかり確認して自分にあったdhaサプリを見つけてください。

 

dhaに期待できる効果

 

まずは簡単にdhaに期待できる効果を紹介します。すでにdhaの効果を知っている方でも、意外な効果があることがわかると思います。比較結果だけを先に知りたい方は、ページの下の方で紹介しているので読み飛ばしても結構です。

 

Dhaに期待できる効果は以下のとおりです。

 

  • 学習能力向上効果
  • 脳卒中予防
  • 心筋梗塞予防
  • 動脈硬化予防
  • コレステロール・中性脂肪値低下
  • 痩身・ダイエット効果
  • 血流改善効果
  • 冷え性改善効果
  • 体のこりの緩和
  • メンタル安定効果

 

dhaに期待できる効果は幅広く、非常にたくさんあります。最も有名なのは学習能力の向上でしょう。魚の油にdhaが含まれるため、魚を食べると頭が良くなると言われます。これは、脳の中にある記憶力をつかさどる海馬という器官にdhaが大切な栄養素として利用されるからです。また、神経伝達物質を活性化するので思考力が高まるとも言われます。

 

また、dhaには動脈硬化を改善する効果もあると言われています。動脈硬化は血管が硬くなってしまうため、破裂しやすくなり、脳卒中や心筋梗塞の原因になります。dhaをしっかり摂取することで、こういった血管事故の防止につながるのです。また、血中のコレステロールや中性脂肪を低下してくれる役割があるので血行促進にもつながります。

 

血中の中性脂肪が低下するため、体に脂肪がつきにくくなり、痩身効果やダイエット効果を求める人にもうってつけです。

 

血液の粘性を低下させてくれるので血流が促進され、冷え性の改善や体のこりの解消にもつながります。また、dhaを摂取することでイライラや精神的な不安定さが緩和されるといわれます。

 

dhaサプリを比較した項目

 

それではdhaサプリを比較して見たいと思います。今回の比較では、dhaサプリを以下の項目で比較し、表にまとめています。

 

  • dha・epaの含有量
  • 補助成分
  • 抗酸化対策の有無
  • 吸収率アップ対策の有無
  • 魚のニオイ対策の有無
  • 価格
  • 返金保証

 

dhaとepaの含有量の合計はそのままサプリの効果の大きさに反映されます。厚生労働省は1日あたりのdha摂取量の目安を1000mgとしていますが、実際に目安量を達成している人は非常に少ないと言われています。どの年代でもdhaの平均摂取量が目安を下回っている結果になっています。そのため、dhaサプリで補えるdhaの量は多いほうがいいわけですが、だいたい500mgをカバーできれば十分な水準でしょう。

 

dhaサプリには補助成分が含まれているものがあります。dha以外の効果を得られるので一石二鳥ですが、補助成分が多いと価格も高くなる傾向もあります。

 

抗酸化対策とは、dhaやepaの参加による劣化を避けるための処理がしてあるかどうかです。酸化して劣化してしまうと、本来得られるはずの効果が得られません。

 

吸収率アップの対策とは、dhaの吸収率のアップです。同じ含有量でも吸収率が高いサプリのほうがdhaの恩恵を受けやすくなります。

 

dhaは魚油に含まれるので、サプリの生成過程で魚臭くなってしまうものもあります。魚臭いと魚が苦手な人にとってはハードルが高くなってしまいます。サプリによっては魚臭さを消すためにフレーバーをつけたものもあり、魚が苦手な人にはおすすめです。

 

価格はサプリを選ぶ上で大切です。というのも、サプリによる改善効果はすぐには感じられるものではなく、通常は数カ月は継続使用してみてはじめて感じられるものだからです。継続使用をするにはコストをできるだけ抑えたいもの。そこで、今回の比較では、通常価格の他に、定期購入時の月々の価格や、初回購入時の特別価格がある場合は特別価格も掲載しました。

 

返金保証は、サプリを使用して自分に合わないと感じたり、効果がないと感じた場合に返金してもらえる制度です。返金保証がついているdhaサプリは気軽に試せるので人気です。

 

dhaサプリの比較結果

 

上記で説明した比較項目をもとに、今回取り上げたdhaサプリの比較結果を表にまとめました。まずは比較結果の表を確認してみましょう。

 

比較表

 

それぞれのdhaサプリに特徴があるのがわかります。それでは順番に各dhaサプリの特長を説明していきます。

 

きなり(さくらの森)

きなり

 

さくらの森から販売されているきなりは、東証一部上場のマルハニチロとの共同開発されたdhaサプリです。大企業のブランドもあり、安定した人気商品です。しかし、ブランドだけではなく、実際に品質の高さを備えていることが比較表からも分かるはずです。

 

dhaとepaの含有量は水準以上の約500mg。含有量としては十分でしょう。また、補助成分としてナットウキナーゼやDPAが配合されており、ドロドロの血液をサラサラにする効果が高いのも注目点です。抗酸化対策としてクリルオイルとアスタキサンチンを配合。クリルオイルはdhaの吸収率も高めてくれます。

 

きなりはオレンジのフレーバーがついていて、魚のニオイを消してあります。つまり、魚が苦手でdhaが不足しがちな人でも利用しやすいサプリに仕上がっています。他のサプリはフレーバーを変えていないので、敏感な人は魚臭さが気になるかもしれません。

 

今回紹介するサプリで唯一、全額返金保証(15日間)に対応しているサプリなので、はじめてdhaサプリを試したいという人には強くおすすめできます。

 

料金は他サプリに比べて少し高めに設定されていますが、その分スキのないdhaサプリといった印象です。

 

ボタン

 

DHA&EPAオメガプラス(みやび)

みやび

 

みやびから販売されている DHA&EPAオメガプラスもコストパフォーマンスが高い人気のdhaサプリです。

 

みやびのdhaサプリの最大の特長は、大容量のdhaとepaながら、価格も1000円台に抑えられているところでしょう。継続が前提となるこの手のサプリの場合、コストをどれだけ抑えられるかというのは重要なポイントになります。

 

また、クリルオイルやアスタキサンチンが配合されているので抗酸化や吸収率向上の対策は問題ありません。

 

補助成分としてαリノレン酸が配合されています。αリノレン酸は体内でdhaに変換されるので、dhaが充実するわけですね。

 

残念ながらニオイ対策や返金保証はありませんが、コスパの良さから試す価値は十分にあるサプリだといえるでしょう。

 

ボタン

 

ルックルックDHA・EPAプレミアム(ルックルック)

ルックルック

 

ルックルックのdhaサプリは原材料と製法にこだわりのある独自のサプリに仕上がっているのが特長です。

 

自慢の原材料は、静岡産のマグロの頭部のみを使用。無色透明のサラサラの魚油を抽出してサプリを作っています。マグロは東京の料亭が仕入れているものと同じものを利用しているので、品質は確かでしょう。

 

ルックルックは他の比較サプリに比べて、製法が異なります。成分の抽出時に極力加熱をしない製法で、成分の劣化を防いでいます。独自の抽出製法なので特許も取得済み。

 

成分の吸収率にもこだわっており、乳化処理をすることで吸収率アップを実現しています。

 

価格も約2000円と継続しやすい設定になっているので、初心者でも手が出しやすいdhaサプリです。

 

ボタン

 

まとめ

 

dhaサプリを比較してそれぞれの特徴をわかりやすく解説してきましたが、試してみたいサプリは見つかりましたか?

 

今回取り上げたdhaサプリは評判のいい商品だけなのでどれを選んでもいいと思いますが、一つだけ注意点があります。それは公式サイトで注文することです。

 

Amazonや楽天ではメーカーとは関係のない他の業者が販売していることもありますが、定期購入の価格設定が適応されなかったり、公式サイト以外の購入では返金保証が適応されないと行った問題が有るからです。

 

やはり公式サイトで購入するのが一番安心です。